現在、北区は空き家問題とイノシシ問題を抱えています。

空き家 熊本北区

抱える問題

それ(家)新品じゃなくてよくない?

誰にも管理されず、草が生い茂ってしまったり手続きなどの敷居が高く、放置されてしまった家

~その空き家住めないと思ってませんか?~

振り返るとイノシシがいる

警戒心が薄れ、人里に下りることが増えてしまい農作物被害の絶えない イノシシ

このイノシシ、殺す以外の道はあるか?

例 空き家、イノシシ対策

  • サバゲーショップ
  • 昔の生活体験(キャンプ)
  • 農作物の加工品
  • 動物園
  • ドッグラン
  • グランピング
  • レコーディングスタジオ
  • 吹奏楽

自由な発想で考えてみませんか?

現在、北区役所と崇城大学が連携して様々な課題解決に向けて活動しています。
この活動は課題解決をすることが目標ではなく、 たくさんの人を集めて広く長く地域のことを考えることができるコミュニティを作ること が目標です。
今後2022 年 1 月、 2 月には市民ワークショップも行います。興味のある方はご参加お待ちしております。

課題解決のメリット

空き家が少なくなる。
空き家の利用価値を認知して
もらえる。
イノシシ被害によって発生した
損害を少しでも回収できる。
北区の特産物をアピールする
ことができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました