福祉・世代間交流

福祉・世代間交流 福祉・世代間交流

福祉カテゴリー

福祉・世代間交流

弓削自治会とコラボでスポーツ大会実施

2024年2月18日に講義「異分野イノベーション」受講学生が、熊本市北区の弓削校区3町内自治会と共同でスマートローリングというニュースポーツを用いた多世代交流イベントを開催しました。 本イベントの目的は、子どもたちを地域で育成することを目指...
熊本北区

2023年度の北区連携事業まとめ

崇城大学IoT・AIセンターのウェブサイトにて、2023年度の崇城大学異分野イノベーション講義を受講した学生らによる北区役所との連携事業が簡潔にまとめられていますので共有します。ぜひご一読ください。 熊本市北区弓削校区でのスマートローリング...
福祉・世代間交流

北区とのイノベ―ション創発プロジェクトが熊本日日新聞に掲載

2023年6月29日の熊本日日新聞朝刊に北区とのイノベ―ション創発プロジェクトが紹介されました。 熊本市北区役所とSCBラボ、崇城大学IoT・AIセンターが2022年9月14日に締結したイノベーション創発人材育成に関する付帯協定に基づき、崇...
熊本北区

福祉班が行く~モルックを用いた世代間交流

2023年3月29日に熊本市北区の弓削古閑ノ上南公園にて、弓削校区第3町内自治会が主催する世代間交流モルック体験会が開催されました。わたしたち崇城大学情報学部未来情報コースの学生が2021年から取り組んできた福祉分野におけるイノベーション創発プロジェクトが、熊本市北区役所(龍田まちづくりセンター)、弓削校区第3町内自治会のご協力により、前進しつつあります。
熊本北区

くまもとよかまちプロジェクト

資料 2021年より熊本市北区と共同で地域課題に対して様々な視点から取り組んできました。 今回の資料は、最終発表で使用したものとなります。
熊本北区

政策アイデアコンテストで受賞

2022年11月19日に熊本大学で開催された大学コンソーシアム熊本「令和4年度 地域課題解決のための政策アイデアコンテスト」で、北区福祉グループが審査員特別賞を受賞
福祉・世代間交流

第2回「地域課題解決のための政策アイデアコンテスト」に資料提出完了

一般社団法人大学コンソーシアム熊本主催の「第2回地域課題解決のための政策アイデアコンテスト」に異分野イノベーション講義北区サブコースから4グループが応募し、本日、資料提出を完了しました。 一次審査にパスできたら、2022年11月19日(土)...
熊本北区

シン・福祉班始動

学年が1つ上がり新たに2年生を加えた10名の福祉班が始動いたしました!講義時間を活用して空き家の外観視察に行ってきました!世代間交流実現へ大きな一歩を歩みだせました。
熊本北区

北区壁新聞掲示

熊本市北区と崇城大学が一年間かけて地域課題などに対しての活動報告と今後の活動内容を壁新聞として北区の肥後銀行植木支店とTSUTAYA AVクラブ植木店に掲示させていただきました。
熊本北区

北区よかまちプロジェクト始動!

子どもと高齢者が繋がれる世代間交流を通して高齢者の認知症予防とイノベーションの創発に取り組みます。 北区よかまちプロジェクトキックオフです!!